JR玉造駅北口より徒歩4分

大阪市東成区東小橋1-13-2

06-7508-8026 完全予約制

休診日
火曜・金曜
受付時間
午前 11:00~14:00 / 午後 17:00~21:00
※初診の方は13:00、20:30までの受付
(日曜のみ19:00まで)

腰痛がひどくて何かの病気かと思った時の対処法。

腰痛,病気

腰痛が痛すぎて病気かと疑ってしまった時に判断する上で可能性の高い物をお伝えします。

なんし病気かも?って思うという事は激痛なはずです。

一刻も早く治したいと思うので、今回は本当に内臓の病気や、病気じゃ無いけど激痛の腰痛の例をお伝え致します。

少しでも早期改善の為にお役立てくださいね(^人^)

腰痛,病気

腰痛がきつく出る病気の代表は?

まずは腰痛がきつく出る病気の代表として腎結石等の石の溜まる病気が挙げられます。

患者さん自体は急に腰痛がきつくなり旅先で我慢しようと思っても帰りまで我慢出来なく病院に入院したという位の痛みになります。

この場合の特徴として、普段から水をあまり取らなく、身体を脱水させるお酒や、コーヒー、緑茶等のカフェインが強いものばかり飲んでる方が特徴としてなりやすい傾向にあります。

その他にも年配の方だと骨折の可能性もあります。

脊柱管狭窄症等が例に挙げられます。

若い場合もスポーツをして、かなり頑張っておられる方は分離症やすべり症など腰痛の中でも痛みのレベルがひどいものに発展してしまった可能性もあります。

これらも病気としていれてしまうと疑ってしまうところになってしまいます。

何か当てはまりそうな場合はすぐ医療機関で検査をしてみるのをおすすめします。

腰痛,病気

病気では無い場合の代表は?

腰痛のきつくなった前日、当日、数日前に何かいつもと変わった事はしていませんか?

何かした!または逆に何もしなさすぎた、等の動き過ぎ、または動かなさすぎ。

これらでぎっくり腰になってる可能性もあります。

前者は自分でも原因として分かりやすいですが、後者の場合も普段から筋肉量が少ない方はなる可能性があります。

決してゆっくりし過ぎたら身体は回復するわけではありません。

筋肉が減る事によって日常生活の少しの動作で腰に負担が来てぎっくり腰という場合があります。

この場合普段からあまり歩く事が出来なく、足も弱り、体幹の腹筋や背筋も弱ってる方がよく挙げられます。

腰痛,病気

もう一つのポイントは腰痛の期間。

だいたいこのように急に腰痛が出ている方の特徴として、過去にもきつい腰痛があった。

または、腰痛が定期的にある方が挙げられます。

いつもの腰痛とは痛み方が違う!と心配する方も多いと思います。

または昔のきつい腰痛は2.3日で治ったのに!

今回は何か違うと思った方もいます。

いつもの腰痛と痛み方が違う場合は違う所も痛めてしまった可能性があります。

1個痛めてた所が2-3個痛めたら痛くなりそうでしょう?

昔痛めた所と痛みが違うというのも、腰にも筋肉は数種類、背骨の骨も腰椎だけで5本、胸の胸椎だけで12本。

必ずしも同じ所だけが痛くなるはずがありません。

その中でも1番ひどい腰痛の原因として挙げられるのがこのような痛み方です。

昔から継続して痛みを作る日常生活を繰り返してある程度で爆発してしまい、痛む場所が増えた。

痛むレベルが増えてしまった。

普段から気づかず何かしらの日常生活の蓄積が与えてしまった腰痛になります。

この場合は早急に治療しないと一時マシになってもまた再発するので生活が大変になります。

各分類がどれか分からない場合は詳しくは専門家にお尋する事をおすすめします。


腰痛でお困りならいちる整体院へ

大阪で腰痛の治療に実績のある整体院をお探しならJR玉造近くのいちる整体院へお越しください。
いちる整体院は、腰痛をはじめ、不妊症、更年期障害、生理痛、腰痛でお困りの多くの患者さんや産後の骨盤矯正で多くの患者さんが来院されている整体院です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

06-7508-8026